×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

独自ドメイン・サブドメイン・マルチドメインについて


独自ドメイン
インターネットに初めて接続するとき、プロバイダーがあなたに割当てるメールアドレスがあります。
例えばDIONだったら xxxxxx@dion.ne.jp などです。
このメールアドレスの@マークの後ろの「dion.ne.jp」がドメイン名です。
さらにこのプロバイダーのサーバースペースを借りる場合にもドメイン名が割当てられます。
例としてあげれば、www.xxxxxx.dion.jp のように「dion.jp」が入っています。
<スポンサードリンク>

ブログで一番分かりやすいのはシーサーです。
シーサーの例では、xxxxxx.seesaaa.net となり、xxxxxx の後ろに seesaa.net というドメイン名が入ります。
「dion.jp」や「seesaa.net」はDIONやシーサーが用意しているものです。
独自ドメインとは、上記とは違い、自分で取得した自分だけの世界でただ一つのドメイン名です。
独自ドメインを取得する場合、まずドメイン名を作ります。
次にそのドメイン名が既に使われていないかを調べます。
調べる場所は沢山ありますので、検索して調べてください。
調べた結果、だれもまだそのドメイン名を取得していないことが判明して、初めて自分のドメイン名が持てます。
独自ドメインを持つ理由ですが、これは多くの場合、自分のサーバースペースを持とうとしたときに必要になります。
いわゆるレンタルサーバーを借りるということです。
ただ、レンタルサーバーが用意したドメイン名もありますので、それを利用する場合は独自ドメインではなく、サブドメイン(後述)になります。
さて、何故、独自ドメイン名を取得するのでしょうか?
多くのISP(インフォメーション・サービス・プロバイダー、通称プロバイダー)は、ユーザーに貸しているサーバースペースを商用禁止にしています。
アフィリエイトは商用になるのでまずサイトが開設できません。
商用可のISPでも、例えばCGI禁止とかの制限を設けている場合が多いです。
更に容量の上限があります。
こうした制限があるため自由なアフィリエイト活動ができません。
さらにアフィリエイターにとって一番大事な理由があります。
それはプロバイダーの無料スペースを借りているということは、プロバイダーがいつでもそのスペースを閉鎖できる、ということです。
無料で借りているので何も文句は言えません。
例えば昔の話しですが、プロバイダーが統合されてドメインが使えなくなる、といったことが起きました。
それまで使用していたドメインは廃止になり、折角作ったサイトも消滅しました。
こうしたケースは稀かもしれませんが、ビジネスをやる以上、自前の店舗(ドメイン名とサーバースペース)は必要です。
インターネットの店舗(ドメイン名とサーバースペース)は驚くほど低額になりました。
持たない理由はありません。
持つべきだと思います。


サブドメイン
サブドメインとは何かを、シーサーの例で説明します。
http://oooooo.seesaa.net
http://xxxxxx.seesaa.net
http://yyyyyy.seesaa.net
上記のURLを見てすべてが違うように見えますね。
ところが共通しているところもあります。
.seesaa.net の部分です。
ここが seesaa.net というドメイン名です。
実際には .net とはドメイン名が分かれていますが、今はその説明は省きます。
ドメイン名 seesaa.net の前にあるのがサブドメイン名になります。
つまり、seesaa.net というドメインがあれば、その前に自由な名前が付けられるわけです。
ただし他の人が同じ名前を使っている場合は使用できません。
サブドメインは一つ上の階層のドメイン(例:seesaa.net)を細分化させる目的があります。
一つのドメインを取得しておけば、サブドメインでサーバースペースを細分化でき、異なるサイトの運営が可能になるわけです。
簡単な例をシーサーであげます。
http://hanaya.seesaa.net    花屋のサイト
http://kaguya.seesaa.net   家具屋のサイト
http://bunguya.seesaa.net   文具屋のサイト
上記のように1つの独自ドメイン(seesaa.net)を3つのサブドメインに割当て、それぞれが独立して運用できるわけです。
またサブドメインを使うことにより、新しいサイトの構築や廃止などが簡単にできます。
例えば期間を定めてキャンペーンを行う場合は、キャンペーン期間が終了したらそのサイトは閉鎖してもかまわないわけです。
このようにサブドメインは独自ドメインを持っていれば使い勝手が非常に良いツールとなります。
独自ドメイン名を取得して、有料レンタルサーバーを借りれば、あなたも seesaa と同じ仕組みを持つことになり、アフィリエイトが自分の裁量でできるようになります。
ただし、気をつけなければならないのは、seesa のような用意されたドメイン名を使う場合、他のサーバーに引越し(移転)をする場合は、新たなドメイン名にしなければならない、ということです。
この意味するところは、これまで築いてきたインターネットでの資産も新しくしなおさなければならないということです。
例えばメールアドレス、URLの変更に伴う各種検索エンジンへの再登録など、SEO対策も始めからやり直さなければならない、というリスクも覚悟しておかなければなりません。
サブドメインのURLの2種類の表示方法
サブドメインには表示方法に2種類あります。
1 ディレクトリー型
http://○○○.com/△△△/
ライブドアの無料ブログなどがこれにあたります。
2 サブドメイン型
http://△△△.○○○.com/
シーサー、FC2ブログなどが使っています。
△△△は自分がつけるドメイン名です。
○○○.comはプロバイダーが最初から用意したドメイン名です。
つまり、○○○.comの名前は変更できません。
一般的にSEO対策上は、サブドメイン型が有利だと言われています。
特にディレクトリー型の場合、Googleなどは最初のドメイン名(ここでは○○○.com)の下の階層(/△△△)にあるサブドメイン名以下のサイトに関してはすべてを巡回しません。
そのため、Google にインデックスされにくい現象が起きます。
このためディレクトリー型でサブドメインを作るのはお勧めできません。


マルチドメイン
レンタルサーバーを借りてサイトを運営していくうちに、今使っているドメイン名以外のものを作らなければならない場合があります。
この場合、新しくレンタルスペースを借り直す、ということも考えられますが、それでは費用がかかるので、個人のアフィリエイターとしては現実的ではありません。
そんなときに便利なのがマルチドメインをサポートしてくれるレンタルサーバーです。
マルチドメインとは、1アカウントで複数のドメインを1つのレンタルサーバーで運用できるというもので、レンタルサーバー会社が提供するサービスです。
つまり今までのスペース使用料で複数のドメインが運用できるサービスのことをいいます。
マルチドメインとは以下のようなものをいいます。
例1)xxxxxx.com
   xxxxxx.jp
   xxxxxx.biz  
例2)xxxxxx.com
   yyyyyy.com
   zzzzzz.jp
上記のように xxxxxx の部分のドメイン名が同じでも .com .jp .biz などのドメイン名が違うタイプと、ドメイン名がすべて違うタイプに分かれます。
ただし、レンタルサーバーを選ぶときに注意したいのは、マルチドメインをサポートしているところが少ないことです。
レンタルサーバーを検討するときは、将来を見越してこの辺も検討項目に加える必要があると思います。


ドメイン

  • 独自ドメイン
  • サブドメイン
  • マルチドメイン

ブログを作る

  • テーマを決めよう
  • どのブログで作ったらいいの?
  • Seesaaでブログを作る

ブログ作り2

  • 検索エンジンに登録
  • Seesaaブログで日付の表示を消す(その1)

ブログ作り3

  • Seesaaブログで日付の表示を消す(その2)
  • Seesaaブログでトップページの記事を固定

ネットバンク

  • イーバンク銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行

ネットバンク2

  • ソニー銀行
  • みずほ銀行インターネット支店
  • スルガ銀行ANA支店

ネットバンク3

  • セブン銀行(旧アイワイバンク)
  • 住信SBIネット銀行
  • 紀陽銀行インターネット支店



サイトポリシー



お友達サイトのご紹介

美容関係

 発芽玄米ダイエット

 シャンプーと髪

 ソープ・石鹸

 美肌法

 美容器具

 レイラ化粧品

 人気化粧品

 ハンドクリーム

 メイク

 化粧品の成分表示

 男のスキンケア

 コラーゲンサプリメント

 足痩せ簡単ダイエット

 アロマセラピーのスクール

 全国エステサロン情報局

 エステで美しくきれいにエステで健康になろう

 美容ダイエットドットコム


健康関係

 O脚矯正

 コンタクトレンズ

 咳喘息

 がん

 メタボリックシンドローム

 活性酸素

 眼精疲労

 高血圧・低血圧

 足裏マッサージ

 アンチエイジング

 デトックスと足湯

 ドロドロ血液

 ゲルマニウム温浴効果

 オーラソーマ

 歯列矯正ネット


結婚関係

 ブライダル

 お見合い

 結婚あれこれ


保険関係

 生命保険と共済


家電関係

 デジタルカメラ


福祉関係

 母子手帳

 障害者手帳

 年金手帳

 介護

 介護施設

 高額医療費控除


就職・転職関係

 紹介予定派遣

 派遣会社

 転職

 転職の勧め

 転職支援機関

 転職情報・求人情報

 副業


ブランド関係

 ハリウッドランチマーケット


生活支援関係

 失業保険と手当

 団塊世代と定年


SOHO関係

 情報商材

 情報起業

 楽天アフィリエイト

 ブログを作る

 ブログの機能

 SEO

 ドメイン

 ネットバンク


娯楽・趣味関係

 ゴルフの起源

 ゴルフの歴史

 ゴルフ会員権と税金

 ゴルフ会員権の基礎知識

 ゴルフ名言集

 ゴルフ用品

 ゴルフクラブメーカー別最新ゴルフクラブ

 ユネスコ世界遺産紹介ページ


育児関係

 離乳食